1. HOME
  2. ブログ
  3. 1/11(土)ユース新年会、12時間以上の超長丁場で胃袋を満たし続ける

1/11(土)ユース新年会、12時間以上の超長丁場で胃袋を満たし続ける

áret内に事務所を構える、NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク。若者と地域をつなぎ、よりよい社会をつくるための活動を行っているこの団体が主催する新年会が1/11(土)に開催されました。

前代未聞の長丁場となった今回の新年会。なんとお昼にスタートし、終了したのは日付が変わる頃。

朝からもち米を蒸し、昼には餅つき。そしてバーベキュー、ゲスト出店によるコーヒーや焼き芋を堪能し、áretの内部案内ツアーや、みんなで長縄跳びチャレンジ、VR体験会などを楽しみつつ、あっという間に日が暮れ、夜の「さつきポーク」しゃぶしゃぶパーティへと突入して行きました。

自由参加・自由退出だったのですが、会場は常に人で溢れている状態。地域の方々、普段ユースと仕事でつながっている企業や団体、行政の関係者、大学生や若者たち。ユースの活動を普段から関わり、支援してくれている皆さんが集まってくれました。

その中で、集まった人同士がつながりそれぞれの活動を話をする中で、「一緒にやろうよ!」というような声がそこかしこから聞こえていました。

多くの人が集まり、つながり、そこから新たな価値が生まれていくというáretのコンセプトに違わない濃密な時間となった一日でした。

関連記事